スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノースリーブシャツ※追記

2011/04/25 14:44
前仕立て部分が、仕様書では理解できずポロシャツで検索したりしましたが結局失敗。誰か教えてください…。とりあえず完成しましたが、私には首が結構窮屈でお蔵入りかもしれません。前回同じ布でつくったワンピも首が窮屈に感じてお蔵入りでした。

IMG_3089.jpg

人生二度目のバイヤスづくり。テープメーカーが使えずものさしとアイロンと格闘しました。

IMG_3086.jpg
追記させて下さい。

まずは予習を怠ったこと。笑 前仕立てが重ならなかったのです。そして慌てて購入した接着芯が厚かったこと。そこがゴワつくイメージもあり、余計に窮屈表現が出てしまいました。もともと鎖骨を出したいボートネックタイプが好みだったりしますが、こちらは丸衿のカーディガンにと思い、すごく理想な型紙です。

そして前回のワンピ。こちらは106。幅がありすぎなのか、私の場合胸元にシワが寄ります。そこで何を思ったか、肩を詰めなおしました。すると胸の空きが上に上がり、窮屈になりすぎたという敗因です。「ワンピは中心をツマメ。」これが課題なのは重々に承知なのですが。どちらの型紙も申し訳ないのでお店は記事に書けません…。涙

ノースリーブシャツと106番(見返しは別布)ですが、リバティ110cm×2.0mで2着できたと思います。自分の体型に合わせたものを作ることは結構な課題ですね。ニームの既製品を購入するのが妥当?てなことで、3日にCHECKさんとNIMESさんへ行ってきます。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




綺麗ですよ!

窮屈なんですか?
画像を見せてもらう限りは綺麗に仕上がって
いるように見えますが・・・
まつこさんが作られたパターンがどこのパターンかわかりませんが、
ノースリーブではありませんが
何枚かどうようのシャツを作ったこともあるので
わかりにくかったところ教えていただいたら
答えられるかもしれません。

ファーガスのネイビーグレー素敵です。
私もこれ買っておけばよかったと後悔している
色の一つです。
ブルーとパープルはあるんですが・・・(^^;)



No title

おお~~ファーガス素敵です~。明るいカーデガンに似合いそうなお色ですね。素敵だわ~^^前仕立ては以前ラララさんで習いましたがチンプンカンプンでした。うまく説明できればいいのですが、おそらくまつこさんより、わかっていない可能性があります。お役に立てずごめんなさい~。でもとっても素敵です~着画を求ム!です~♪



まつこさん、こんにちは。

わー、完成してるーと思ったら、首が窮屈でしたかー。
私は、逆に開きすぎていると気になるので、そこもいいなと思ったのですが、、、
やはり、それぞれ好みがありますものね。
個人的にお気に入りのパターンだったので、
つい強くオススメしてしまい、なんだか申し訳なかったです。

でも、まつこさんのシャツを見て、断然リバティで作りたくなりました。
パトリシアも合いそうだなぁと思っていましたが、ファーガスもステキです♪



mamiさんへ

こんにちは。
実は、先日急いで購入した接着芯が厚めだったという原因もあり、胸元が窮屈に感じたのです。涙 タナローンと接着芯の部分との差が大きかったのでしょうね。そして題名を修正しましたがCSさんの型紙でした、すみません。前仕立て部分の作り方で丁寧に説明されているサイトをやっとみつけました(今更ですが、笑)再度そちらを参考にしてリベンジしてみます。それでもわからなかったら?教えていただきたいです!わざわざありがとうございます。涙

ネイビーグレー本当に素敵ですよね、私もパープルを購入したのですが、コチラのほうが渋くて好きです。ファーガス、ブルーと赤も購入したいです!次の予約があったら飛びついてしまうかも?ネイビーグレーは暮れに自由が丘で購入できましたよ。(^-^)



unicornさんへ

久しぶりのファーガスです。こちらCSさんの106を作った余りだったりします。笑 そうなんですよ、無印のピンクパープルのカーディガンと相性良くて!でもお蔵入りか?手直ししてみます…。前あきじゃなくて前仕立てですね、失礼いたしました。記事も修正しましたわ。笑 前仕立て部分、重ねると同じ位置にならずに…、よく予習するべきでした。涙

着画?着画?無理ですわ~。でもどのくらい窮屈なのかはお見せしたいかもしれません。だって多分人によったら窮屈じゃないのかもしれない程度ですし。誤解のないように、あくまでも私がワガママな感じの窮屈といった表現ですので、ごめんなさいー!



ma-iさんへ

こんにちは。
そんなそんな、誤解の多い文章でしたわ。すみません。涙 バイヤスだの苦労もあり、期待値が高すぎたので、前仕立ての失敗といい何だかローテンションでの記事でしたよね。

個人的に立襟とかが苦手だったりするので、あくまでも私の窮屈のものさしが過剰ですっ。ごめんなさーい。でもリベンジしたいと思っているので、型紙のせいではないです。むしろ接着芯が今回厚めのもので余計にゴワゴワしてしまったという敗因があるんです。なので本当にリベンジか手直ししたいと思ってます。ma-iさんに近づけるように頑張ります。きっと完成したら、職場でも重宝しそうでまた期待値が上がってしまいますが。笑



何度もすみません!

コメントを書いてからよくみたらタイトルにCSと
ちゃんと書いてあったのにすみません。
私は普段9号か洋服によっては7号サイズを
着ていますがeliza's]owlでSHOPパターン43を作ったら
9号がすごく窮屈でした。
見てもらった友人はそうでもないよ!っと
言ってくれましたが、私には窮屈に感じるので
泣く泣くスタンドカラーを11号に替えました。
なので、古いパターンは全体的にタイトなのかもしれませんよ。

またリベンジしてくださいね。



mamiさんへ

コメントありがとうございます!
いえいえ、タイトルは追記なので、CSの記載はなかったのです。
こちらこそすみません。

43番みてきました。スタンドカラーのものは結構首が細め設定なのでしょうか。あれから、前仕立てのリベンジはやめまして、一度外してなんちゃって前仕立て風に上から縫いつけました。襟ぐりも勝手に広めに裁断しましたらとても解消され、バイヤスをつけてやっと完成しました。着画を載せたい~、トルソーを買わなければ。なんて。

色々ありがとうございました。なかなかこれだと思う型紙にもめぐり合えないものですね。やはりすずらんを完成させなければ。とはいえ、すずらんもmamiさんはアレンジしていましたよね。また時間があるときに、記事を読み返しにお邪魔させていただきますね。



Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。