スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番とパンダタンク

2011/11/25 08:00
発表会の服をつくりました。用意するのは作るまでもない白い長袖Tシャツとのことですが、とにかく新しいものはまるっきりダメな息子。運動会の靴も1ヶ月前に購入して運動会に焦点を合わせても、運動会の翌日から履きだすという始末(ややズレました)。今回はたかが定番Tなのですが、ふわふわ接結ならOK、裾はスパンを短めに、長袖は嫌いなので七分と色々な注文がありました。さすがに七分はまずいのでややツンツルテン気味に。120サイズなので袖と胴は大きめです、細めの型紙なので胴回りはピッタリ。胸には自分で選んで買ったペンギンワッペンをチョイス。やれやれですが、合作が完成してすぐに着てくれた息子をみて安堵しました。こんなに気難しい遺伝子、私は持っていませんが…。

IMG_3659.jpg

そして先日、PICOTさんにパンダのタンクをつくっていただきました。かっかわいい~、無類のパンダ好き息子は大喜びです。がしかし彼はタンクだけを着ようとするのですがなぜですか?寒いでしょう、下に何か長Tでも着てください…。そして一緒に色々なものを送っていただきました、一部ですがハサミ漬けと花咲がにを茹でていただいたもの。美味しすぎて絶句。都内で物産品を幾ら食べても、あまり感動やなんかは覚えないのですが、先日人参切ってきたなんて会話をしただけに、ハサミ漬けの人参だけで感激しました。そんな経験今まであまりなかったんだと改めて思いました。無類のカニ好きの義父も大変喜んでました、本当にありがとうございました。

111124_2.jpg 111124.jpg
スポンサーサイト

バンビティペット

2011/11/18 09:17
今年は毛足の長いバンビでつくりました。あったか~い。

DSC_0035.jpg

ちび衿

2011/11/16 08:00
昨日は久しぶりの休暇。午前中は布団干し、ハタキ掛け、水拭きをしたり。そしてまずはちび衿、青焼きの型紙のおかげか1mm足りとも狂わず衿をつけることができたなんて奇跡。が大嫌いなバイアステープづくりに、バイヤスが縁取り縫いなのか見返し縫いなのかわからず…。私の中では見返しにして手でまつるのが妥当かなと。でもギャザーが多いのでちょっと難しいな、どうなんでしょうか。

111116-1.jpg

バイヤステープ、2m位つくりました。ワンピなどを作成後、40cm巾が2.5mとか余りますけど皆さん何につかっているのでしょうか。

111116-5.jpg

kids用はカフス仕様なのですが、大人用もどうしてもカフスにしたくて、ボタン仕様ではないカフスにしました。

111121_1.jpg

こちらはマーガレットちゃん。人形づくりは初です、MACCHIIさんの姪っ子ちゃんともう一個は勿論自分用…。上腕二頭筋をつけたらちょうちん袖がこんもりしたので綿をまた抜きました、貴重な時間に何やってるんだか。一体、綿が50g、目は縫う前につけたいなと思いました。土台の箱はmomo naturalさんのカルトナージュBOX、定員さんにローズ&シスルですよね?と聞いても違うの一点張り。笑 まんまなんですけど…、これは秘密にしておいたほうがいいのでしょうかね。

111116-2.jpg

息子が初めて私につくってくれと懇願していた家庭用エプロン。どうしてエプロンつくってくれないの!とおよそ半年。さっそくエプロンをつけてポテトサラダをつくってくれました。作るそばから食べてしまい出来上がった時点では半分になっていましたよ。

111116-3.jpg

フィカス、4年前豊洲のACTUSで見かけてからずっと欲しかった観葉植物。4年前に購入し枯れたモミの木を父が撤去してくれたと同時に我が家にやってきました。息子は初の観葉植物に喜んでおり早々に葉を一枚もいでおりました…。窮窮に送られてきたのでシワシワですが個体はとっても元気です。

111116-4.jpg

--
脱ピーチの会 脱スルほど布は持ってないけど。9月28日より

・ギャザーキャミソール 1.0
・トタンシルバードット 0.5
・鍋つかみ40コ 2.0
未ギャザーハーフパンツ 1.0
・ヘンサル 1.0
未柄のスカート CSスリーピングローズ1.5
未ギャザーキャミソール CSマーガレット黒 1.0
・定番5枚120サイズ 2.5
・プレゼントを包んだ布 1.0
・カペルトート 0.5
・エプロン 0.5
・人形と服 1.0
未ちび衿 2.5

合計16m すっすごい!こう計算すると達成感増しますね。
ちなみにピーチの会ならず購入健忘録

七五三

2011/11/14 09:46
息子の5歳の七五三の御祈祷を八幡神社で執り行いました。30年前の主人の七五三が肺炎で中止したこともあり、私としては精神的にも緊張やら天気の心配やら、一週間前から園を休ませ両親、義母の協力を得てつつがなく迎えることができ本当に良かったと共に安堵しました。

とはいえ、ここまで健やかに育ってくれたことを感謝するとともに、いつも支えてくれる両家の両親に改めて感謝する日でもありました。そして今年90歳を迎えた私の母方の祖母にも参列していただき、とても喜んでもらえた事がすごく嬉しかったです。うちのこは曾孫になりますが、22歳の曾孫もおり玄孫も拝める日もくるのでは。いつまでも長生きしてください。


 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。