スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュリラ

2010/11/26 10:48
ワンピースをつくりました。前回はC&Sの106番、今回はソーイングナチュリラからですが、どちらもMサイズで丈を長くしています。そこで悩んでいるのが、どちらも私が着ると襟から胸にかけて皺が寄るのです。それも結構な波で、これは一体…。市販のモノは普通に着られます。ひとつ気になるのがどちらのパターンも胸にタックが入ります、その長さがもしかしたら短いのでは?

IMG_2058.jpg
スポンサーサイト

ピアノ

2010/11/24 15:05
先日お友達のおうちに新しいピアノがきたということで、ほんの少し触らせていただきました。懐かしい黒いピアノ、新しい鍵盤の軽さ。それからというものピアノが恋しくなりとはいえ、実家を離れてからずっとですがピアノを実家から運ぼうかと悩んでいました。弾きたいのはシャンソン、聴いては楽譜を想像したりして、穏やかな気持ちになれるのです。今でもピアノのない生活になんとなく寂しい思いをしていましたが、ピアノがあったらなんて想像する毎日を過ごしています。週末は実家へ帰りたいななんて。

長い間ピアノを習いましたが、あの頃は嫌で嫌で泣きながら弾いていました。先生は今もお元気でしょうか、「違う!もっと強く!」なんて怒鳴られ、先生の指は私の指より3倍も太いのになんて反抗的なことをよく思ったりしました。先生の自宅の一室にグランドピアノだけが置いてあり、またそれがとても古くて鍵盤が黄色くて重いのです。16時、先生は大学の講師をしておりよく遅刻してきました。工場の庭にいる柴犬といつも遊んで先生を待ちました。「ごめんね~待った?」なんて自転車で突っ込んでくる先生に「ううん、今きたところです。」なんて言っていたのを思い出しました。雨の日も冬の手がこごむ時も、そしてその柴犬が亡くなった時も先生と泣きながら練習をしました。こう書いてみて改めてその長さを知りました。

最近はよく昔のことを思い出します。あの頃、何を思い何を感じて生きてきたか、自分でもふと思い出すような、そんな立ち止まったときのなんとも懐かしい思い出。過去のなんでもない思い出が今の自分を形作り、人生を形成してゆく。あの頃の純粋無垢な自分に今の自分が想像できたかと、何か人生の本質を垣間見るような感じがします。あの頃の自分と、これから過ごす息子の幼少期。私と同じようにピアノへ習うのもいいかなと思いました。

ソレイアード

2010/11/22 10:10
適当に欲しい大きさと自宅にあった布で完成しました。やはり布帛は思い通りにピシっと角が決まり、性格的にはニットよりは向いている気がします。紺の帆布はCHECK&STRIPEのドロップバッグの帆布、水通しして放置していたものをドロップバックの部品だと知らずに半分に裁断。バッグのサイズは横40cm×15cm。

IMG_2035.jpg

x'masプレゼント

2010/11/19 09:25
この季節になると、さて何をあげようかと考えます。私からは毎年クリスマスに関する本をプレゼントしています。さむがりやのサンタは、ちょっと気難しいサンタのおじさんが発する小言が面白いです。主人が読むとピッタリな感じでいつも読んでもらうと、私まで横で笑ってしまいます。ですが、今年は「しごとば2」という本。こちら1は図書館で借りて以来息子の大好きな本ですが、何度か書店でみるものの高くて手が出なかったもの。すごく繊細なタッチで例えば歯医者のページは器具がすべて描いてあったりと大人がみても感心してしまうような本です。色々な職業をみせてあげたい、これから息子が目指す道しるべの手伝いができればと。そのうちキッザニアにも並ぶのだろうか。リバティのキルト/mは買っても、児童書は高いという…。そしてどんな誤算だか、今日届くそうです。ヽ(´ー`)ノ
今年は、私の縫製を寛大に受け止めてくれ続けた主人にメッセンジャーバッグを作ります。とはいえ、毎年あるメーカーのバッグだったので今年は格下げもいいところですが、明日の日暮里で初の革買っちゃおうかなと。

1歳「小さなモミの木」と木のトーマスソドーベイセット
101119-1.jpg 101119-2.jpg

2歳「さむがりやのサンタ」とトミカぼくの街のサウンド交差点
101119-3.jpg

3歳「しごとば2」と木のトーマス操車場
101119-4.jpg 101119-5.jpg

タートルフード

2010/11/01 10:05
mocamochaさんチャンピオン裏毛ニット50cmで裁断しました。110サイズでフード裏はボア、そして腕のリブがとれず。裾はslowboatさんのピッサキルト、カンパヌルパープルにしました。身頃は風を通さず裏毛であたたかい、けれどテンション低めなのでやはり着ずらいよう、息子が着るのを拒み今後あまり着ないでしょう。タグを選んではさむのを忘れる私ですが、今回は挟めたにも関わらず反対に挟みました。息子のイニシャルSというタグでした。

IMG_1944.jpg

この時点では喜んでいてくれたのですが…。やはり脱着で問題があるものを息子は嫌がります。タートルフード自体も脱ぐ際にタートル部分に顎がひっかかるようです。でもかわいさのあまり作ってしまうのです。
IMG_1956.jpg
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。