スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タートルフード

2010/10/18 10:08
hibi+さんのタートルフードをつくりました。ほしかったボアを日暮里で購入。縫いずらいかなという不安もよそに、普通に縫えました。それにしても暖かそう、今朝はもう肌寒かったので息子も登園に着てくれました。すんなりではなく、だいぶすったもんだして着てくれました。この拒絶はいったいなんなのか、おそらくてづくり品=トラウマのようです。

生地はC&Sさんの8月予約、ブラックブルー。ボーダー?と目を疑うボーダーです。
CA3H0119.jpg

外にでて肌寒く、私がいってきますのチュウを拒んで、ようやくこの場で着てくれたという。
B0123.jpg

昨日は100円あげたらフードだけかぶってくれました。
B0116.jpg

しばらく息子の服づくりはやめようと思います。やっと反省。
そして晴天の土曜日は無事に運動会が終わりました。幼児組みになって出る種目も多く、リレーや障害物、体育競技(日頃の体育スクールのマットや跳び箱の披露)涙を何度も浮かべました。涙もろいせいか、年長さんの組み体操でも涙。拍手を送ったことを息子に怒られました。きっと焼餅でしょうね、観覧席から息子が「ママ拍手しちゃだめー!」と叫んでいましたが無視無視。赤ちゃんがほしいなんて思っていましたが、年長さん位がほしい!こんなに感動できるなら3人くらいほしい!そう思いました。保育園へ預けて働くことを悩んだこともたくさんありましたが、お友達と手を取り合い、体操の授業でもこんなに上手に練習していたこと、本当に嬉しい運動会でした。
スポンサーサイト

切り替えTシャツ

2010/10/14 09:20
snappy lifeさんの切り替えTシャツをつくりました。マチの部分で悩みました、ググってググって全然わからず。PDFも問い合わせも全然理解出来ない私…。園ママに模型をつくって渡し一緒に考えてもらったりもしました。そんなこんなで最後は自己流でつけました。ヨークと見返しを中表に挟み、その間にマチを挟み、直線ではない曲線(長めが前身ごろ)を合わせて引っ張りながら沿わせて縫う。マチの曲線が2枚、ヨーク、見返し4枚ロックをかける訳です。ひっくり返したときにどこにマチがどうでるかを考えながら。なんとかできました!涙

La droguerie

2010/10/12 14:52
イクスピアリ店へは何度か足を運びましたが、ようやく池袋のLa droguerieへいきました。手芸屋がいくつあったでしょうか、幸せな空間でした。5,000円以上でトートをいただきました。ネックレスの石をたくさん購入、輸入のリバティも素敵なお色で購入しました。

IMG_1561.jpg

そしてムキ・ロックが土曜日に届きました。わからないことが山ほどでした。

【空環の始末】
縫い終わりの部分で空環をしっかり固結びして切る。

【袖など輪の縫い終わり(空環をつくるのに徐々に外れた後の始末)】
斜めに抜い逃げずに抜い重ね、針と押さえをあげ布を90度横にし、空環を出す。

ロックで綺麗に縫えたと思ったら、始末や出来上がりが微妙に。きちんと調べず、ラララに通う宣言もせず購入した勉強不足の私でした。さっそく今日実践しましたが、脇でメスを固定しなかったから?脇が切れました…。snappy lifeさんから切り替えTシャツの型紙が届きましたが、肩のマチと見返しで悩み夢にまでみました。「赤ちゃんと小さな子の服」という本の中から、モンキーパンツとニットベスト、ポンチョを作りたいので裁断しようと思います。

ロックミシン購入記

2010/10/06 11:29
とうとう、ロックミシンを購入しました。まずは、2本針4本糸?という初歩的なところから始まり、とにかくニットを縫うならベビーロック。それだけがどこを調べてもブレない情報でした。先輩ママがジューキ114Dを持っていたので求めやすく悩みもしましたが、とにかくキレイなのはベビーロックということでコチラで探すことにしました。そしてベビーロックの中でも【竹取物語】【衣縫人】【ムキ・ロック】で悩みました。

竹取物語は自動糸調子機能がついています。糸調子はそんなにいじらなくても大丈夫らしく、微調整できる方が上級者になった時に好みを変えられるそうです。そして自動糸調子で調子が合わなくなってくると修理などとなるそうです。それを考えると糸調子は手動の方がいいのではという見解でした。そして衣縫人をムキ先生がより使いやすくした型がムキ・ロックということで、私はムキ・ロックを購入しました。でもこの説明を読んでも、一週間前の私だったらちんぷんかんぷんかも?笑

そして、ミシンのオズ、ミシン一番、ミシンアシスト、ミシンランドさんに値段交渉です。セット内容は、どこも同じでしたが返信が早く価格が安かったミシン一番さんで購入しました。ミシンランドさんはコチラの提示するまでもなく付属をいろいろとつけて押さえも変更等々すごく親切でした。ただ連絡をいただいたのが購入後でした。
・ムキ・ロック
・アタッチメントセット(ニット用裾は標準&セットにもあるため→レース押に交換)
・トリムビン
・白糸4本セッティング済み配送
・保証、送料無料

気になるお値段は、衣縫人や糸取物語と変わらずのお値段です。私は定価で買うつもりでしたから驚きました。知っていたら、きっと欲しいと思ったときに買っていたでしょう。そして感想はというと、本来定価としては、糸取り物語、衣縫人、ムキ・ロックという順の価格設定ですが、ムキ・ロックが一番高かったということ。
そして最後に、ロックのあれこれを教えてくれました、
Le ∞ c madeのMACHHIさん pleasure for treasureのkyoさんに感謝します。
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。